FC2ブログ

名水点による続き薄

しめ縄とは古事記によると
天照大神が天の岩戸からお出になった後、岩戸に縄を張り再び中に入れぬようにしたのがしめ縄の始まりとされている。

釣瓶にしめ縄の張り方は、前後二つ、両横一つずつの幣をつけて、勝手付き向こうの角で結びます。

gfdsa

名水をいただく時は、茶碗を次客との間に置いて「お先に」と言います。

注意 「ご一緒に」は濃茶をいただく時に言います。

注意 名水を飲み終わった茶碗が帰ってきたら取りこみ、仮置きをしてある袱紗を取って構え、釜の蓋を開けます。
一尺湯を汲み茶碗に入れて、湯を捨てます。
2回目に湯を入れて茶筅通しをします。







0 Comments

Leave a comment