FC2ブログ

部下との信頼関係をつくる

優秀な管理職の女性は、自ら率先して部下に挨拶をすることです。
この時元気よく挨拶をすると、部下も同じようにその場は元気よく挨拶をしますが、部下の心の状態が元気な挨拶で見えなくなってしまうのです。

自然体での挨拶をすると、部下から自然体で今の心の状態を感じ取ることができます。
優しく思いやりのある何気ない一言で、部下のやる気に火をつけることができるのです。
そして挨拶をするときは必ず目を見ましょう!

もし挨拶は部下から先になんて思っていたらそれは常識の世界の話しで、スピリチュアルの世界では管理職から先に挨拶をして、部下の心を幸せにしていきます。

そしてそこから感じた部下のオーラを読んで、部下の心のケアをしていける余裕が必要です。
まずは管理職の女性自身からうれしいオーラーを出して、自然体で挨拶をして、積極的に声をかけていきましょう。
あの部下には非常に親密にしているのに、私には事務的な挨拶なんてと思われないように注意してください。

挨拶は、相手の心の扉を開かせます。
相手の返事から伝わるオーラがいつもと違い何か寂しそうでしたら、何か共感できることがあれば一緒に共感できたら、その寂しそうなオーラは消えていくでしょう。

「部下と何を共感すればいいの・・・?」何てもし考えたならば、その部下にはあまり関心がないことになるんです。
目的が部下との人間関係を良くして、仕事がスムーズにしていきたいと思うのならば、日ごろから部下に関心を持ち、常に心の状態に注意を向けていることが必要です。

幼児のように愛されたい、認められたい、関心を持ってもらいたいという部下の潜在意識を理解できれば、部下からの信頼を得ることができます。

by 宗嘉

0 Comments

Leave a comment