FC2ブログ

アスペルガーの人は、実は素晴らしい才能に恵まれています。

アスペルガーの人は会社では1次会向きで、2次会には向かない傾向が強いのです。
理論的に話すのが上手で第一印象は非常に良いのですが、日常的なさりげない雑談をすることが本人にとっては難しいのです。

特に話し言葉よりラインやメール、手紙そしてレポートなど・・文章を書くと、素晴らしい才能を発揮したりしますが、会って話してみるとイメージが違っていてガッカリさせられてしまうことがあるのです。
文章が得意といっても文章全般が得意なわけではなく、論文やレポートは得意だけれど、詩のような情緒的な文章は苦手な人もいます。
しかしこの特徴を活かせば、法律系、会計系等の事務系などの分野で才能を発揮させることが多いです。

アスペルガーの人には視覚、空間認知能力に優れている人がいます。
茶道家や芸術家にこのような傾向の人を見かけることが多いですね。
このようなタイプは建築、デザイン、数学、工学など・・の分野で才能を開花させることができます。
また自閉症の人にも視覚、空間認知能力に優れている人が多く、芸術では天才的能力を発揮しますが、自閉症が治るとこれらの能力が消えて地球人(普通の人)らしくなってしまいます。

アスペルガーの人の脳はあらゆる情報を区別なく記憶して、その記憶力は異常なほど高いです。
これらの高い記憶力は医師、薬剤師、法律家、歴史家などの豊富な知識や数字を記憶することが求められる職業に向いています。

アスペルガーの人は空想にふけることが多く、空想の中から物語や芸術作品を生み出す時に、その才能を開花させていくのです。
その空想する才能を職業に活かすとしたら、インテリアデザイナー・ファッションコーディネーター・作家・画家・音楽家・和菓子の創作家等・・が最適です。
空想力を活かす仕事は、自分の頭で描いたイマジネーション世界を表現してそれを実行していく仕事です。
 
たとえば作家や芸術家は独特の世界観を持っているため、人との協調性が欠けている反面、この人だと思った人に対しての執着心はとても強いのです。
それでも自分ひとりの時間を楽しむため、人とのお付き合いを嫌い、友達を必要と感じることはそれほど持っていません。

画家も空想力を必要としてひとりで行なう仕事であり、その人の独創性が求められる職業です。
だから自分ひとりで作業を進め、自らの持つ世界観を堂々と表現できる芸術家タイプは、画家に向いていると言えるでしょう。
画家として十分な収入を得て生活することは難しいため、その他にも芸術的な職業を持って同時に才能を磨き、それが収益につながることができれば、生活は安定していきます。

空想力が豊かな人は芸術での豊かな感性が備わっていますので、音楽家への道も向いていると言えるでしょう。
音楽教室を開いて教えるそのかたわらCDを編集して販売活動をすると、相乗効果が得られて売り上げがアップします。
 
ただ芸術を本業に生きていくことは非常に難しいのですが、芸術とそれに関連する複数の仕事を持つことで、その複数の仕事の収益を合計すると平均的日本人の取得を上回る結果になります。
たとえば本業以外に芸術を教える先生業を行い、生徒数が多ければそれだけ安定した生活ができます。
生徒を増やすためには営業活動をしていくための、新たな能力開発を必要としますが、それも基礎さえわかれば独自の空想力で伸ばせていけます。

芸術家タイプは自身の感情や直観に正直で、自分の持つ世界観を自由に表現します。
強すぎる個性や感受性が誤解を招く場面もあるのですが、それ以上に人にはまねのできない独創的な発想で仕事を伸ばしていくことができます。
人に使われるよりも、自由発想で仕事を伸ばしていく方法、そしてソウルメイトと一緒に仕事ができれば飛躍的に仕事を伸ばしていくことができます。
また無意識に空想の中で未来を予言していたりしますが、予言したことだけが現実になるため、何を空想していくかで未来は決まってしまいます。

アスペルガーだからというレッテルを貼った瞬間、アスペルガーになって「人の気持ちがわからない人」になります。
それを言うのが家族です。
もし家族が「アスペルガーって診断されたけれど、それはおかしい、この子には素晴らしい才能が隠されている、家族だからわかる!」と言いきることで、隠れた才能を引き出すことができるのです。
アスペルガーや自閉症、サバンと言われる人が持っている才能は本人しかわからないのです。
その才能とは、宇宙との交信という特殊能力です。
地球人から見たらアスペルガーの人は、地球人の常識からスコトーマが外れているので、問題ある人として見られますが、スコトーマが外れている宇宙人から見たら、才能豊かな人と見られるでしょう!
私は毎日宇宙との交信をしてます!

IMG_6041.jpg
宗嘉

0 Comments

Leave a comment