FC2ブログ

仕事に行きたくない日が続くのなら、無理しないでください!

今日は仕事を休みたい!
これから仕事に行くのは嫌だ!
仕事に行って上司や先輩社員に会うのが怖い!
などの気持ちになることはよくあることと思いますが…
しかし大抵は、ちょっと嫌なことが起きて、嫌なことに気を使って仕事をするので疲れが溜まったのです。

それから、嫌な上司と顔を合わせたくない、嫌な先輩社員と一緒に仕事をしたくないといった理由がほとんどではないでしょうか?
こういった理由で仕事に行きたくないと思っていても、実際に仕事に行って上司や先輩社員と会うと、通常通り勤務できる場合がほとんどです。
しかし、
仕事に行くと息切れ、動機、めまいがして辛くなり、勤務時間が苦痛の連続で、エネルギーを奪われるだけでその時にいくら自分自身を励まして「仕事に頑張ろう!」と叫んだところで、さらに精神状態は悪くなってしまうのです。

そうなると生き地獄が会社となり、さらに上司のパワハラや先輩社員からの嫌がらせを受けたりしますが、実はパワハラや嫌がらせは防ぐことができるのです。
そして職場の人たちからは自慢話、愚痴や悪口、ネガティブ発言が飛び交って、それをまともに受けてしまうとエネルギーが吸い取られてしまい、仕事が終わってからの達成感は消えて、虚しさだけが心に残ります。

仕事を辞める決意をしたとして、仕事を辞めてストレスから開放されたと思った後に急に体調が悪くなる人もいます。
それは何かのきっかけで、前の会社での嫌な感覚を思い出してしまうことで起きます。

仕事のストレスからうつになる人は多いですが、実はそれ以外のところに原因がある場合の方が多いのです。
スピリチュアル鑑定ではそこを探ることで、未来の方向性をアドバイスしていきます。

仕事に行きたくないというのは、異常なことでエネルギーが出なくて、そういう自分に焦りを感じ、行動しても何か虚しく感じ、考え方がガチガチになり、そしてホルモンのバランスを崩して肌が荒れて、髪に艶がなくなってきます。

しかし真面目な人は、
「みんなに迷惑をかけるから辞めることができない。」と思い込み、耐えて仕事へ行くようになりますが、その様な時は波動が弱っているので、職場でもミスが多くなりパワハラの対象になってしまいます。
それでも忙しすぎたりすると、自分のことを後回しにしてしまいがちですが、ちょっとした異変に気づいたら早めに手を打ちましょう。
それでは…
仕事のどこが嫌なのか?
その嫌な事とは何か?
生きるのに無理していないか?
家庭での生活は充実してしていないか?
食事が面倒になってはいないか?
シャンプ、トリートメントが面倒になってはいないか?
などを常に自分に対してチェックしてみてください。
そして当てはまる事項が多ければ、あえて会社に体調が悪いという理由でズル休みするという手もあります。
何週間も仕事に行きたくない状態が続いてうつになってしまうよりも、はるかに希望が持てますが年齢が高くなるにつれて転職が難しくなるのも事実です。
とはいえめまいや頭痛、吐き気を伴うほど仕事に行きたくないのであれば、それは体調が悪いということなので、勇気を出して自分自身のを守る策を取らないと悪化します。

たしかにパワハラの上司でしたら「皆に迷惑がかかる、そんな理由で休むな!」と怒る人もいるでしょう。
もしあなたが大金持ちでしたら優秀な弁護士を依頼して上司をパワハラで訴えることができます。
もしあなたを守ってくれる頼もしい彼がいたら「そんな会社は辞めな、僕がいるから安心して」と言って、その上司に文句を言って謝らせるかもしれません。
もしあなたがそれによって起業家として目覚めたら、自らが起業を興して裕福な生活を得ることでしょう。
もしあなたがこれをバネに同じように苦しんでいる人を救おうとしたら、その道のカウンセラーとしてカリスマになってよい生活ができるようになるでしょう。
そしてあなたが守護霊様に護られていることに気づき、守護霊様とともに歩めたら、今のモヤモヤは消えて奇跡を起こすことになります。

しかし現実にはそれをするだけのノウハウと、勇気とエネルギーが沸いてこないのです。
頭の中では分かっていても…
でも職場で受けたダメージに対して、別次元の世界のポジティブなオーラを受信すると少しずつ脳の中で変化が起きてきます。
これは現実逃避ではなく現実に向かい合って自分自身のマインドを高めていく数ある方法のひとつです。

たとえば私が行っている、お茶会という会で、波動の高い人たちと接していくことで、今までと違ったポジティブな気持ちへと変化していきます。
もちろん私のスピリチュアル鑑定を受けて、自分という輝く可能性を発見していくことも大切です。
お茶会はNLPと同様に、人の心にエネルギーを与える効果があり、そこで新たな自分を発見できるでしょう。
茶道ではお茶事とお茶会の2種類あります。
お茶事は茶道の心得がないとついていけません。
しかし、お茶会は誰でも参加ができリズミカルな会です。
そうです、リズミカルなマインドです!
人の脳は考え方が前向きなると、波動が高くなってリズミカルになるんです。
そうなると女性が本来備わっている正しい直感、霊感を取り戻し、守護霊様の存在を感じるようになってきます。
その様なきっかけと開運への方向転換の場としてお茶会NLPが役に立つのです。

ところで、一時的に仕事に行きたくないと思うことは普通だけど、会社にいる時間が苦痛で苦痛でたまらない日がずっと続くと、無理して我慢をしているため無理と我慢を引き寄せてしまいます。
さらにその苦痛の源は職場よりも家庭に問題がある場合が多く、仕事の問題以前に家庭の問題を解決させること、その人のインナーチャイルドの心をリズミカルにすることが必要になってきます。
だからうつになる前に休職をした方がよく「私は今辛い!」と言って親しい人にその辛さを吐き出して、専門家のサポートを受け、少しでも心を軽くしていかなければなりません。

仕事に行きたくないと思ったらまずは自分と向き合い、心の中のモヤモヤを消していくことで、考え方が柔軟になってきます。
モヤモヤがその人が宇宙から流れくるエネルギーや願いを跳ね返しているからです。


宗嘉

IMG_5664.jpg

0 Comments

Leave a comment