FC2ブログ

女性管理職が部下と上手くいかなくなる背景には

私の対面での相談では外資系企業で働く管理職の女性からの相談も多く、その仕事のきつさからいつまで続けられるのか不安の声も聞かれます。

外資系で働く女性は男性と全く同じ条件のもとで働いてます。
だから能力次第では、女性の管理職と言う道も開かれている一方、女性だからという甘えは絶対に許されません。

そしてまた女性の管理職の方が、男性の管理職より部下との問題を起こしやすいことも事実です。

男性同士の人間関係は居酒屋で形成されていて、そこでの上司に気に入られることで出世の道が切り開かれていきます。
しかしその中に女性が入ると、肝心の仕事上のたわいもない話題になり、核の部分は男性だけの時になってしまうのです。

しかし女性が部下を連れて居酒屋へというスタイルはそぐわないし、お酒やたばこを吸うことで女性特有の鋭い感性や霊感は損なわれてしまいますので、男性と同じような行動をすることによって、感情が優位になりIQが下がって、仕事上での重大なミスを起こしてしまう危険を秘めてます。

だから女性の管理職の人は無理に男性と一緒に居酒屋へ行くことはないと思いますし、もし感性を磨き霊感を仕事に応用したいと思うのなら、酒やたばこは有害になります。
会社での極秘情報や細やかな指導が居酒屋や喫煙所で行われています。
そして男性同士の結束と将来への約束と引き換えに、酒とたばこにより感性や霊能力そして健康を害していくのです。

そのことに気づいた一部の男性は組織についていけなくなり、やがて退職へと追いやられてしまいます。

家庭がある管理職の女性ならば、保育園のお迎えで帰らなくてはいけないし、社内でも「不倫している」と疑われないためにも、仕事の帰りの居酒屋へは男性と比べて少ないのです。
そのため女性は直接上司から指導を受ける機会や情報交換が男性より少ないのです。

逆に上司から相談を受けていてそれが不倫へと繋がってしまうケースが多く、男性の中には意図して女生との接触を相談という形で持っていくケースが多く、そのようなことでお付き合いをしてしまうと、やがて会社に居づらくなって退職へとなるのです。
とかく女性は「自分はこんなに働いているのに、部下は言うことを聞かず怠けている」と考えてしまいます。
女性管理職は部下が仕事の要領が悪いことを許すことができず、部下同士のおしゃべりに対してもストレスを感じてしまうのです。

女性が管理職になるためにはハイヤーセルフと繋がる高い波動を必要とします。
ところで日本では女性管理職は1%に満たないのです。
そのため女性が管理職になるためには男性よりも仕事ができねばならなず、残業も当たり前になるのです。

かつて映画で女性が世界最強の軍隊、ネイビーシールズ入隊する『G I Jane』を見ました。
企業は『G I Jane』に登場する主役のオニール大尉のような女性を必要としているのです。
オニール大尉を見ていると、私を育てた起業家であり育ての親に似ています。
女性の起業家はオニール大尉のようなタフな人しかなれないのかもしれません。

女性は感情的になりやすく、部下を自分の手足として目標のプロジェクトを動かそうとします。
もともと部下は他人であり、部下だから能力は低いのです。
しかし部下を自分の手足として使えば、なかなかいうことを聞かず、イライラしてきます。
そして女性管理職はと目の前の部下をいつの間にか支配してしまうのです。
それでも仕事がはかどらなければ無能な部下という烙印を押して、仕事から外してしまいます。

女性管理職が部下と上手くいかなくなる背景には管理職自身の波動が低いことに関係してきます。
波動を上げていくためには会社側が管理職にやる気と生きがいを与えていく工夫を必要とするのです。
そのためには自分の人生に対する目標、やる気と生きがいに酔いしれることが必要ですし、ハイヤーセルフと繋がることがそれを可能にします。

管理職としての波動を上げていくためには社内だけでの研修や自己開発以外に、波動を高めていくためのスピリチュアルに精通している第3の組織からの学びを必要とします。
アメリカではNLPがその役割をはたしていて、サイキックパワーを持った主催者による講演会が盛んに行われて、実際に効果はすごいものです。
波動が上がらないと自分に厳しくなってしまうのですが、波動が高まると自分自身の長所を発見することができます。

自分の長所が分かると部下の長所も分かり、部下に厳しい女性から部下を育てられる女性へと変貌していくのです。
そのためには自己を高め合っていく集団、そしてその人に深く影響を与えるメンターを管理職の女性には必要とします。

だからこそ戦国時代の武将に深く影響を与えた茶道は、まさに時空を超えた現代版NLPになります。 
実際に私のお弟子さんの中には管理職の女性がいらして、波動を上げていく視点からきめ細やかな指導を私から受けてます。

by宗嘉
IMG_5650.jpg

0 Comments

Leave a comment