FC2ブログ

飯後の茶事 蓮の実

ご飯は蓮の実ご飯。汁は茄子の赤味噌仕立てを折敷に並べてお出ししました。一番出し汁に赤味噌を溶きます。茄子は丸焼きにして塩で薄めた水に浸ながら、皮を取ります。 へたを取り、一口大に切ります。茗荷をのせます。◆ 水ようかん・清流 ◆ ・水ようかん口の中でスーッと溶けていくような食感。こし餡で簡単に作れます。・清流 棒状の寒天で川の流れを表現しています。青もみじが涼しげ。干しあんず入りの餡でさっぱりとして夏に...

飯後の茶事

私、宗嘉は懐石料理をこしらえているため、今回からは生徒さんだけで茶事を行います。腰掛待合銅鑼は5人以下なので、『大小中中大』席入り飯後の茶事なので続き薄茶点前になります。初心者ですが見事な続き薄茶点前を披露いたしました。一期一会の礼来月からは茶事以外で懐石料理に興味のある方は、2時間前に集合して季節のレシピを渡しますので、懐石料理のお勉強もしてもらおうと思っております。もちろん懐石料理のお勉強は無...

茶事のお稽古

茶事に向けて「飯後の茶事」のお稽古をしました。今日は今年最高の暑さいつも着物を着てお稽古に来られる生徒さんたちもラフな姿です。炭手前季節のお菓子は「金魚」涼しさをイメージして池に泳いでいる金魚を作りましたが、「まあ~可愛いウサギ」と言われショック!縁高を引き、釜の蓋を閉め、掛け軸を巻いて、花を飾り付け、銅鑼を鳴らして席入り名水点による続き薄点前を行いました。よし庵の水屋初心者のための茶事稽古の参加...

名水点による続き薄

しめ縄とは古事記によると天照大神が天の岩戸からお出になった後、岩戸に縄を張り再び中に入れぬようにしたのがしめ縄の始まりとされている。釣瓶にしめ縄の張り方は、前後二つ、両横一つずつの幣をつけて、勝手付き向こうの角で結びます。名水をいただく時は、茶碗を次客との間に置いて「お先に」と言います。注意 「ご一緒に」は濃茶をいただく時に言います。注意 名水を飲み終わった茶碗が帰ってきたら取りこみ、仮置きをして...

平花月之式

平花月のお稽古をしました。クライマックスに差しかかった時、手順がわからなかったようなので、細かく指導しました。前回よりも、15分時間が短縮されました。今日の難問ヶ所は・・・茶碗を持ち、立って水屋へ下がる後ろ姿で折据えを茶碗を出す位置へ返します。月である正客は、折据えを逆手に持って亭主に正面を向けて置き、自席へ戻ります。そして、亭主は水次を持ち出して棚正面に座って水次を置き、客付正面に回る。主客総礼を...